中央林間 の整骨院 整体・骨盤矯正・交通事故・スポーツコンディショニング等。
その他、身体の痛みでお悩みのあなたに、最適な治療を提供します。

患者さまインタビュー

中央林間 ひかり整骨院  患者様に聞く - 角田大祐様 (社会保険労務士)

突然、後続の車に追突された角田さん(27歳)は、頸椎捻挫(むち打ち症)と診断され、身体の痛みと、しびれに苦しんでいました。事故からニ週間後、萩原さんの治療を受けた角田さんは、劇的に好転し、三ヶ月後にはむち打ち症が治り、半年後には事故前より元気になりました。そんな角田さんに、萩原さんの治療と、交通事故専門窓口のある整骨院について、詳しく話をお聞きしました。

もくじ
  1. 突然の追突事故で車は廃車、私は頸椎捻挫(むち打ち症)に
  2. かかとひとつ分、骨が歪んでいても、レントゲンでは異常なし!?
  3. 手で身体を読む柔道整復師、萩原さんの治療で「痛みが消えた!!」
  4. 「治療を受けた後、劇的な変化が起こった」
  5. 交通事故の専門窓口がある整骨院は、なぜ頼りになるのか
  6. 今、交通事故の後遺症に悩んでいる方へのメッセージ
  7. 今後の期待と評価

突然の追突事故で車は廃車、私は頸椎捻挫(むち打ち症)に

角田さんが遭われた追突事故について、詳しく教えてください。

去年(2010年)6月旬、深夜2時頃、土砂降りの雨の中、交差点の右折車線にいたら、後ろから軽ワゴン車が時速30キロで追突してきました。バーンという音とともに、車の後部に軽ワゴンがのめりこみ、バンパーとマフラーが地面に落ちました。追突してきた軽ワゴンのフロントガラスが割れて、運転手の男性はひどい怪我でした。すぐに警察に連絡し、二人とも救急車で運ばれました。事故の原因は運転手の不注意、ノ―ブレーキだったそうです。私の車(ホンダCR-V)は廃車になりました。

搬送された救急病院で、角田さんは、どんな検査と治療を受けましたか。


「左肩が、異様に重かったです」

レントゲンの検査とCT検査を受けました。骨に異常は無く、むち打ち症(頸椎捻挫)と診断され、鎮痛剤(飲み薬)と湿布が処方されました。帰宅してからずっと重たいものが左肩に乗っているような感覚で、眠れませんでした。翌日、整形外科で体調の悪化を訴えましたが「むち打ち症だから、しばらく痛みが出ます、安静に」と言われ、鎮痛剤を飲んで我慢しながら仕事をしていました。しかし、二週間目に、我慢できない痛みとしびれに襲われました。怖かったです。

「どうなってしまうんだ」と不安でたまらなかった時、 友人が電話をくれました。その友人は「以前、交通事故に遭ったとき、お世話になったことがある」と、整骨院の萩原さんを紹介してくれたんです。萩原さんは交通事故の患者さんをたくさん診ている柔道整復師さんとのことで、すぐ、萩原さんに電話しました。


萩原さんの整骨院はいかがでしたか。

電話で萩原さんに相談したところ、「交通事故で」とひと言伝えただけで、全部わかってくれました。予約を入れて、先生の整骨院に行ったら、待ち時間ゼロで問診と検査、治療をしてくれました。待合室で待つこともなく、すぐ診てくれるなんて、感激しました。このときの治療で、肩の重さと、左腕のしびれが消えたんですよ。すごいと思いました。

かかとひとつ分、骨が歪んでいても、レントゲンでは異常なし!?

萩原さんに質問です。角田さんのむち打ち症は、どのような症状だったのでしょうか。

ひかり整骨院、院長の萩原です。角田さんのむち打ち症について、説明します。角田さんの背骨は、下記の写真のように、アーチ状に曲がっていました。通常はS字の背骨が、弓のように曲がり、右に骨盤が大きくずれたため、かかと一個分、右足が持ち上げられている状態でした。

これほどのゆがみがあっても、身体の筋肉組織は、バランスを保とうと無理をします。骨格の歪みを補おうと筋肉組織と、神経組織に無理な力がかかり損傷が起こります。むち打ち症が事故から二週間ほど後になって悪化するのは、このためです。たとえレントゲンでの診断で異常が無くても、むち打ち症は、早めの専門治療が必要です。

事故に遭う前の背骨(左横から見た図)

追突事故の後(アーチ状に曲がる)


事故の前の背骨(後ろから見た図)

追突事故の後(背骨と骨盤が右に曲がる)


これほど背骨が大きく曲がっていても、レントゲンの検査では骨に異常なしと出るのですか。

レントゲンは、骨折やひびを重点的に調べますが、骨のゆがみなどは、それほど重視されません。レントゲンには筋肉は写らないので、骨の歪みによって筋肉が損傷していても見えません、角田さんは体格がよく、筋肉をジムで鍛えていたので、背骨と骨盤の歪みを筋肉で支え、二週間もの間、耐えることができたのでしょう。筋力の弱い方だったら、おそらく立って歩くのもしんどい状態だったはずです。しかし、我慢を続けている間に、身体の筋肉が委縮し、固くなった筋肉が脊随の神経を圧迫し、しびれが起こりました。速やかに筋肉を緩め、リリースする必要があります。

角田さん、初めて萩原さんの治療を受けたときの感想をお聞かせください。

萩原さんは、追突事故に遭った私の身体に起こったことを、わかりやすく説明してくれました。先生は「三ヶ月で良くなります。痛みは今すぐに取りましょう。必ず良くなりますから安心してください」と励ましてくれました。治療の時、私の身体の痛みを次々に消してくれた萩原さんの手が、温かく、心強かった。「僕は治る!」と心の底から信じられました。萩原さんに相談して、本当によかったと思います。痛みを消してくれた萩原さんと、萩原さんを紹介してくれた友人に、心から感謝しています。

初日の治療で痛みはどのくらいとれましたか。

翌日から、鎮痛剤を飲まなくても仕事ができるくらいまで痛みがとれました。これには驚きました。

手で身体を読む柔道整復師、萩原先生の治療で「痛みが消えた!!」

初日の治療の様子を詳しく教えてください。

萩原さんの治療を受けたとき、「必ず良くなります」という先生の言葉が心強かったです。坐っているのも辛い状態なのだということを、萩原さんはすぐ察知してくれて、「今すぐ、痛みをとりましょう」と、その場で、治療を始めてくれました。

最初は、手のひら全体で全身をゆっくりマッサージしてくれました。萩原さんの治療は、身体の隅々に温かい血が巡っていくような感覚で、ほんとうに気持ちがよかったです。心地よいストレッチで身体のこわばりがじわじわ溶けていくようでした。治療が終わると、あんなに痛くてたまらなかった腰や背中の痛みがすっかり消えていました

萩原さんは、角田さんの痛みを、どのように取り去ったのですか。

まず、緊張によって硬直している筋肉を温め、筋肉組織をゆるめる施術をしました。最初は強い力でもんだり矯正したりせず、筋肉組織をゆるやかにマッサージして、筋筋膜の収縮を解放し、全身をほぐしました。痛みのある部位は頸椎、左肩、腰椎に集中していましたが、痛みの原因を手で読みとり、原因に適した手技を使い分けながら、全身のバランスを整えました。

角田さんが受けた治療の様子

待ち時間はゼロ、個室でヒアリング

頚椎の緊張をほぐし、頭痛、めまいをとります


(検査)手で身体を読んでいます

筋肉組織の緊張を緩めます

上腕をゆっくり旋回し、ほぐします


「手で身体を読む」柔道整復師、萩原さんの手技

背骨のゆがみを整え、ストレッチします

骨盤の歪みを矯正しています


胸骨を開き、肩甲骨を正しい位置に戻します

ゆっくり旋回し、筋肉をほぐしながら整えます


「治療を受けた後、劇的な変化がありました」

萩原さんの治療を受ける前と後を比べて、どのように変わりましたか。

治療を受ける前は、痛みを我慢する以外に、自分ではどうすることもできませんでした。萩原さんの治療を受けて劇的に変わりました。なにもかも、すべてが好転しました。

萩原さんの治療を受けて、劇的に変わったこと

  1. 痛みがとれた
    事故から2週間は、ずっと、首から、背中、腰にかけて、氷でも突き刺さっているのではないかと思うほどの痛みがありました。萩原さんの治療を受けたとき、氷が溶けるみたいに痛みが消えていきました。その日から、痛み止めの錠剤を飲まずに過しています。
  2. しびれが消えた
    事故の後から、左腕のしびれがひどくなっていたのですが、治療後はしびれが消えました。天候の悪い日は、しびれが出ることもありましたが、治療から三ヶ月後にはしびれを感じることは殆どありません。
  3. 事故太りで増えた体重が、7キロ減った
    私は事故太りと呼んでいますが、事故の後は思うように動けないので太ってしまいました。萩原先生の治療を受けてから、半年後に、体重が7キロ減って、事故前より2キロ減量できました。

    ※事故前の身長176㎝体重80kg→運動不足のため85kgまで体重増加→現在78kg(7kg減)

  4. 事故後、腕が上がらず泳げなくなっていたが、今は前より速く泳げるようになった
    事故の後、ジムのプールに行ったのですが、腕が上がらず 200メートルも泳げなくなっていました。毎週、3回、一キロをクロールで泳いでいたのに、全く泳げず、ショックでした。治療を受けて三ヶ月後には、800メートルまで泳げるようになり、現在は、一キロを事故に遭う前より早く泳げます。

    ※角田さんは、事故の前、週3回のペースでジムに通い、水泳(1㎞/40分)と筋トレ(/60分)のメニューをこなしていました。

改善がみられてよかったですね。角田さんの治療のスケジュールをお聞かせください。

治療を受けると、すぐに身体が軽くなり、痛みも消えるので、できることなら毎日通いたかったです。仕事の関係で、毎日通院するのは無理でしたが、スケジュールを調整して、一日おきに通いました。 こちらに、私の治療スケジュールをまとめます。

角田さんの治療スケジュール
2010年 7月初め 初診:問診と治療 痛みと身体の重さから解放される
2010年 7月~10月 週3回、1日おきに通院:治療 痛み止め無しで勤務できる
2010年10月~12月 週2回、3日おきに通院:治療 低気圧による不調に対処してもらう
2011年 1月~ 3月 週1回、通院:治療 健康維持、身体のメンテナンス

三ヶ月で良くなる」という萩原さんの言葉通り、10月にはすっかり改善できました。ただ、台風や、雨、曇りの日など、気候によって痛みが出ることはあったので、10月からは、週2回のペースで通院しました。年が明けてからは、週一回のペースで、通っています。今は、治療から健康維持へと目的意識が変わり、身体のメンテナンスに通っています。

角田さんの治療費は、すべて相手方の自賠責保険で支払われているのでしょうか。

はい。もちろんそうです。萩原さんが私の症状と治療方法ときちんと保険会社に説明してくれたので、問題なく、スムーズに治療費を支払っていただいています。治療に通い始めた7月初めに、保険会社から電話が入り、「なんで、わざわざ遠い整骨院に行くのですか?」と質問を受けました。

そのことを萩原さんに相談したら、すぐ保険会社に電話をかけて、症状と必要な治療方法などを説明してくれたので、その後保険会社から私の方に電話が来ることはなくなりました。交通事故の専門窓口がある整骨院は、交通事故の被害者にとって、本当に頼りになる存在です。

交通事故の専門窓口がある整骨院は、なぜ頼りになるのか

交通事故の専門窓口があって、よかったと思ったところはどういうところでしょうか。

保険会社とのやり取りはすべて萩原さんにお任せしたので、私は窓口で治療費を支払う事もなく、保険交渉のストレスからも解放されました。おかげさまで、治療に専念することができました。下記に交通事故の専門窓口があってよかったことをまとめます。

交通事故の専門窓口があって、よかったと思うところ

  1. 「交通事故で」と言っただけで、すべての手続きをスムーズに行ってくれた
  2. 予約をすれば、待ち時間ゼロですぐに治療してくれた
  3. 痛みを確実に取りながら、むち打ち症を治すために根本的な治療をしてくれた
  4. 保険会社に私の症状と治療を説明して、患者の立場にたった手続きをしてくれた。
  5. 交通事故で受けた身体のダメージとその治療法をわかりやすく教えてくれた。

「親身になってくれました」

こちらは被害者ですが、保険会社からの電話で「なんで、わざわざ遠い整骨院に行くのですか」と言われたとき、とても悲しい気持ちになりました。保険会社の規定で、なにか疑問があったのかもしれませんが、こちらは仮病じゃないし、ましてや贅沢をしているわけでもない。

腕のいい先生に出会えて、ここに来ると痛みが取れて楽になるのがわかったので、真剣に後遺症を治そうとしているのに、通院時間が長いからという理由で転院なんてできません。

萩原さんは保険会社に治療の必要性を説明してくれて、保険会社にきちんと納得してもらって、問題を解決してくれました。友人からも、「萩原さんは患者さんの身になって真剣に動いてくれる」と聞いていました。友人の言う通り、ほんとうに親身になってくれました。


今、交通事故の後遺症、むち打ち症に悩んでいる方へのメッセージ

現在、交通事故の後遺症で悩んでいる方に、アドバイスをお願いします。

交通事故の後遺症で、一番多いのはむち打ち症だと聞きました。「むち打ち症は良くなる」と萩原さんに言われ、希望が持てました。萩原さんの治療を受けると、身体が楽になるので、一日も休まず通い続けました。整骨院という存在を何も知らなかった私ですが、同じように後遺症で辛い思いをされている方がいたら、次のことをお伝えしたいです。

  • 私がもし整骨院の存在を知っていたら、「事故にあった日に駆け込んでいた」
    私は整骨院の治療を受けたのは今回が初めてです。それまでは、整骨院が何をするところなのかも知りませんでした。もしかしたら、交通事故に遭われた患者さんの中には、私と同じように整骨院って何?と思われる方もおられるのではと思います。もし、自分が萩原さんのような柔道整復師さんがいる整骨院の存在を知っていたら、事故に遭ったその日に、駆け込んでいました。
  • 整骨院は、健康保険や自賠責保険が使えます。
    整骨院での治療は、自賠責保険の適用になるので、我慢したり、遠慮したりしなくても大丈夫だと思います。早めに整骨院での治療を受ければ、それだけ身体は楽になります。健康保険も使えますので、相談してみてください。
  • 交通事故の専門窓口がある整骨院は頼りになります。
    交通事故の専門窓口があると、保険会社との交渉ストレスもなく、安心して治療を受けることができます。長期の治療になると保険屋さんから遠まわしに、治療の早期打ち切りを促されることもあるそうです。私の場合は、通院の距離について質問がありました。こんなとき、事故の手続きに精通した人がいる整骨院なら、患者の立場に立って保険会社に説明してくれます。

よい治療を受けて、お身体が楽になりますように、そして一日も早く、元気に回復されますよう、お祈りしています。

今後の期待と評価

萩原さんへのメッセージをお聞かせください。

萩原さんに出会えたことを、心から感謝しています。いつも親身に治療をしていただき、ありがとうございます。萩原さんの真剣な治療を受けて、自分も、治す意志を持ち続けることができました。萩原さんから、生活習慣の改善法、健康管理の方法、正しい姿勢の保ち方と筋トレの方法も教えていただき、おかげさまで事故に遭う前よりも、健康管理ができるようになりました。

これからも、週一回は、萩原さんの治療を受けて、身体のメンテナンスを続けていきますので、引き続きどうぞよろしくお願いします。

「中央林間 ひかり整骨院」への今後の期待をお聞かせください。

萩原さん、そしてスタッフのみなさん、お世話になっています。いつも穏やかで、心地よいおもてなしをしてくださり、感謝しています。待ち時間もゼロで、すぐに治療が受けられたこと、助かりました。

4月5日に萩原さんの整骨院、「中央林間 ひかり整骨院」が、NEW OPENされるとのこと、おめでとうございます!新しい整骨院での治療が待ち遠しいです。中央林間は自宅から10分くらいの距離なので、通いやすくなります。まじめに通って健康管理を続けますので、今後とも、よろしくお願いします。

萩原さん、スタッフのみなさん、これからもたくさんの患者さんを、助けてあげてください。


「萩原さんに出会えたことを心から感謝しています」

角田様、本日はお忙しい中、
貴重なお話をありがとうございました。


※ 取材日時 2011年3月

※ 取材制作:カスタマワイズ
※ 本文中の数値、情報はいずれも取材時のものです。

WEB予約
交通事故治療のスペシャリスト:お問い合わせは046-259-5558へ メールで問い合わせる
交通事故治療のスペシャリスト:お問い合わせは046-259-5558へ 交通事故治療のスペシャリスト:お問い合わせはメールでどうぞ

このページのTOPへ